わきがは病気なのかな?

わきがは病気なのでしょうか?

 

わきが(ワキガ)は病気ではありません。

 

わきが(腋臭)は、体臭の中でも特に脇の下が臭う事を言い、医学的には一応「腋臭症」と言いますが、病気ではなく、体質が大きな原因なのです。

 

けして病気ではありません。

 

わきがを放置していれば、この独特の臭いが原因で他人に不快感や嫌悪感を、与える事になりかねないですよ。

 

また、この臭いを気にして対人関係に尻込みをしてしまう事もあると思います。

 

満員電車なんか絶対乗りたくない!

 

半径3メートル以内は近づかないでほしいなど…

 

原因は体質と分かっているので、大丈夫です。

 

わきがの人は、その臭いの発生となる器官(汗腺)や、体質に違いがあるだけで、その元となる原因を取り除く、すなわち体質を改善する事で手術しないで改善する事ができます。

 

わきがの体質の割合は?

 

欧米人は約80%がわきが体質

 

日本人は約10%がわきが体質

 

ほぼ皆がわきが?

 

個性を重視する欧米では、その体臭も個人の魅力の一部としているそうです。

 

かつてわきが(ワキガ)はフェロモンとして存在したと言われ、今でも人間以外の動物はそれを利用してコミュニケーションをとっています。

 

発情期に独特の臭いを発する事によって異性を惹きつけ、繁殖を繰り返してきたのです。

 

それが欧米では、いわゆる「フェロモン」として機能しているそうです。

 

その為、わきがも普通の事としているそうです。

 

日本では、臭いではなく容姿や服装などで異性を惹きつける傾向があります。

 

わきがは遺伝される?

 

わきがを体質的なものと捉えるとします。
(※わきがの原因はもちろん体質ですが…)

 

わきがは、その体質が遺伝する事で症状が現れると考えます。

 

例えば、父親と母親の両親ともにわきがの場合は、約8割の確率で遺伝すると言われています。

 

また片方の親がわきがの場合、子供にわきがが遺伝する確率はおよそ5割と言われています。

 

遺伝しやすい原因としては、常染色体優性遺伝というメカニズムが上げられます。

 

常染色体優性遺伝というのは、両親の特徴的な体質といったものが子供に遺伝しやすいことを言います。

 

両親がくせ毛の場合には、かなりの確率で子供もくせ毛になります。

 

くせ毛もまた、常染色体優性遺伝の一種とみられているからです。

 

もちろん上記に当てはまらないケースがありますが、それは食生活やストレス環境によって大きく影響されるからの様です。

 

また、思春期前はアポクリン汗腺が未発達の為ニオイが目立たなく、遺伝されているとしても分からない事があるそうです。

 

結論は、わきがは遺伝される可能性があると言う事です。